さくら
d0015026_9312611.jpg


CS361で土曜日4:00~1週間分まとめて「ひまわり」を見ています
「ひまわり」・・・10年位前にNHK朝の連続テレビ小説で放送していた
菜々子さんの出世作です
今放送分に、秋に積木くずしに出演するという安達祐美さんが登場しているのですけど
礼儀正しくて賢くて生意気な14才をうまく演じています、、
両親が離婚後、都会を離れ父と福島で新しい生活をするけれど事業がうまくいかず借金を
つくり自殺未遂事件をおこす・・・で、裁判へとつながるわけですが。。
まわりの大人から可哀想と言われる度に、「運命ですから・・・」という台詞をよく言うんです
今自分のまわりでおこっていること全てが運命だから、、、って思えるかしら。
それは、、運命だからって思っていないとつらすぎるからということなんだろうと察するけれど、
もしも愛する人がいつもは乗らない電車にたまたま乗っていて事故に遭い亡くなったとしたら・・・
それを運命だって納得するなんてこと、、できないと思う。
[PR]
by inprevi | 2005-04-26 09:59 | 桜・風景 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://inprevi.exblog.jp/tb/316596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyuki at 2005-04-26 10:37 x
ステラさんおはようございます 本当ね自分で運命だからと考えるのはともかく 人から愛する人が亡くなったとして運命だからと言われるのは 残酷すぎます 納得いかないです 今日のお写真も素敵です 何時もありがとう
Commented by kiki at 2005-04-26 21:01 x
 人間が生物である以上「絶対」ということはありえません。残念ながら現在から未来への連続性についても保障されているわけではありません。
 なので想定外のことが時として起きますので、それをある程度 受容または和らげる意味で「運命」という概念が出てくるのでしょうか。
 でもそれは最善を尽くした場合のことであって、当然避けられるべき事象においては当てはまらないと思います。悲しい過去の過ちをたくさん経験しているわけですし、今回のことはそれが活かされていない意味でも大変残念です。
 
 お写真の桜さんもそんなことを思いながら、天空から地上を見下ろしているのではないでしょうか。
Commented by よしこ at 2005-04-26 21:10 x
今日の写真着物の柄にしたいような、しっとりとした美しさで
いいですね。
運命論が出ていますが・・・・運命というのは好きな言葉ではないけど
でも、私は、「やっぱり、なるようになっていたのね・・・こうなることが決まっていたのね」というのはよく使います。
しょうがないと甘んじて受けるタイプです。
逃げたりしません。仕方が無いのです。私が大病したことも、娘が中国に行ったことも、姑の面倒見ることも・・・・皆しょうがないじゃないのってかたづけます。
これってって運命という言葉で、かたづけたくはないけど
近いものはあるでしょう。
なるようになるし、なってしまったものは仕方が無い・・・が持論です
Commented by りょう at 2005-04-26 21:50 x
最初は柔らかな穏やかな光の中にやさしい写真・・・と思いました
でもステラさんの文を読んだら、悲しく泣いてる桜になりました

命がかかわることは運命ではすまされません
それが運命だというのなら、自分の運命を恨んで生きなきゃなくなります
悲しい事件や事故、天災、人災・・・多すぎますよね
Commented by inprevi at 2005-04-27 15:11
>miyukiさん
近いところでの大事故で、かなり心配されたのではないかと思います
ここから先、私のつぶやきですが、先日久しぶりに車の運転をしました、、それはそれは恐怖心との戦いでした。。。免許があるからいつでも・・というわけにはいきませんよね、まず1人で充分練習してからでないととても怖くて誰かを乗せたりすることはできません。大袈裟かもしれませんが同乗者がいるということはその人の命をあずかることになるので責任があります、何より大事なことを忘れてはいけない、安全な運転ができない状態なら運転してはいけないのですよね。
Commented by 芳子 at 2005-04-27 16:11 x
事故の悲惨さが、とどまる所を知らないのか、犠牲者が増えています。
昨日は
思い切って、ちょっと違った見方で書いてみたら
ちゃんと意見が載って安心しました。
実は、ただそうですね・・だけで終わる書き込みも読んでいてそれだけのものです。
せっかくステラさんが、良い写真と、良い文章を載せてくださっているので
ちょっとつついてみたくなりました。
運命だと割り切るのは私も嫌なのです。
済んだことは仕方が無いですますとしんぽはありません。
反省の上に立ち、明日に向かって立ち直る力
あきらめないで、切り開く勇気
投げ出さないで、うち進んでいけるものが欲しい
変な意見を何も考えずにほおっておかずに有り難う
上のコメントは問題提起のようなものしてみました。
Commented by inprevi at 2005-04-27 16:36
>kikiさん
 >天空から地上を見下ろしているのではないでしょうか
大きな木の下に立ち、見上げていつも思うこと、、この木は何を見てどう思ってきたのだろう・・・
韓国ドラマ「秋の童話」に・・・こんな台詞がありました
お兄ちゃん、生まれ変わったら何になりたい?
うーん、お前は?
私は…木になりたい、根をはったらそこから動かなくていいから・・
かなり意味深い台詞で印象的でした。。。
私は自由のある今がとても気に入ってますけど、、、一所に根をはり何百年も長い年月起こる森羅万象を見てみたいような気も少しだけします
って何かいてるんだろう。。。すみません(^▽^;)
Commented by inprevi at 2005-04-27 17:04
>よしこさん
ん~~~・・・・仕方がないって思えるようになるまでには時間も必要ではなかったのではないでしょうか。。。。私もある程度年を重ねてきたけど受け入れることができないことがあります、自分で努力して納得するまでやってもそれ以上は無理と理解できたならいいのですが。
運命論か、、、小学生の頃に読んだ「悪魔の花嫁」を思い出しました
気になる人(男)が飛行機に乗り外国へ行ってしまう・・悪魔にお願いして5分時間を作ってもらう・・渋滞にはまり結局飛行機に乗り遅れる・・その帰りテレビで乗るはずだった飛行機が事故にあい男はラッキーだったと思う、、けれど誰かに刺されて死んでしまう。。。もし時間通り飛行機に乗っていたなら植物状態となり生きつづける、それならば・・・・なんともすごい内容だったような( ̄ー ̄;
はじめから決定されていてなるようにしかならないなんて、、、努力しても無理なんて、、、、悲しすぎます。
Commented by inprevi at 2005-04-27 17:14
>よしこさん
私がのろのろ書いているうちにまたまたコメントありがとですぅ
なんか、、、安心しました(´▽`) ホッ
私の知ってる芳子さんがちょっと違う人のような気がして、、
芳子さんもひきだしがたくさんある方ね。。。
私もまだひよっこなので(^^:あまりいじめないでね......( _ _)σ イジイジ、いや問題提起されるとない頭でよーくあれこれ考えるので私にはとっても必要かもです、ありがとですぅ。

Commented by inprevi at 2005-04-27 17:25
>りょうさん
何かやるとしたら、出来れば懸命にやりたいですね
何か買うなら、いいもの買いたいですね
同じ一生なら、ああいい人生だったと思えるように生きたいですね
自分の考え方や行動でいくらでも変えていける生でないとしたらつまらないですよね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< さくら--水上に咲く-- さくら--桜吹雪の中で-- >>